北急千里中央駅、ホームドアのセンサーを観察してみた

f:id:meronking:20170621230549j:plain

北大阪急行千里中央駅はホームドアを設置し、9月から使用を開始する予定で現在工事が進められています。その中で、ホーム北側に柵が設置されたので取材してきました。

 

f:id:meronking:20170621230648j:plain

f:id:meronking:20170622002335j:plain

ホームドアの姿はまだなく、柵だけの設置です。

 

f:id:meronking:20170622002822j:plain

この柵の下の方にはセンサーが取り付けられています。

 上から見てみましょう。

f:id:meronking:20170622003201j:plain

黄色い部分がセンサーと思われます。

 

このホームドア、新しい点としてホーム上のセンサーが車両が定位置に停車したことを検出し、ドアの開閉を自動で行うことがあげられます。これまでのホームドアでドアの自動開閉を行うには、定位置に停車したという信号を車上からホームへ送る必要があり、車両への改造が必要でした。このことは御堂筋線のホームドア設置が進まない一因になっていました。センサーで定位置停車を検知するこのシステムは車両への改造を不要にし、また車両のドアとは別にホームドアの開閉操作を行う車掌の手間を省くことができるのです。

 

f:id:meronking:20170622004334j:plain

f:id:meronking:20170622005424j:plain

二種類のセンサーを用いているようです。

f:id:meronking:20170622003114j:plain

裏側です。ボタンなどは見当たりません。(一切ボタンがないはずはないので、これは操作盤ではないようです。)

f:id:meronking:20170622005554j:plain

f:id:meronking:20170622005649j:plain

足は頑丈に固定されています。

f:id:meronking:20170622005753j:plain

どんどんと光景が変わる千里中央駅、また変化があればお伝えします!

 

参考:

京三製作所北大阪急行電鉄 千里中央駅の可動式ホーム柵を受注いたしました」

http://contents.xj-storage.jp/xcontents/67420/5c0f29d2/feb6/402c/84c5/fedf43f6f7dd/20170614154859591s.pdf

関連リンク:

osaka-subway.com

blogs.yahoo.co.jp

大阪市交通局の知られざる?保線車両

一か月もブログの更新をさぼっておりましたらはてなブログから催促のメールが届きましたw

 

さて、今日は毎年桃山台車庫にやってくる珍しい車両を紹介しようと思います。

 

6月12日の桃山台車庫

f:id:meronking:20170621012434j:plain

 

続きを読む

北急春のふれあいフェスティバル 保存車両片付け編

北急ふれあいフェスティバル、イベント終了後の片付け編です。(イベント列車編はこちら)中に入れない我々としては、ここが一番面白い瞬間で、保存車両をピットに戻すところが見られます!

 

 

 

f:id:meronking:20170429130426j:plain

まずはc#2002が…

 

続きを読む

北急春のふれあいフェスティバル イベント列車編

今日は北急ふれあいフェスティバルでした!中学生以下の子供が対象で、桃山台車庫の一般公開を行うというイベントです。僕は入れないので、ふれあいたいのにふれあえないフェスティバルを楽しんできましたw

f:id:meronking:20170429125716j:plain

車庫を訪れたのは2時過ぎ…ってもうイベント列車が動き出しているではありませんか!

続きを読む