読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内装が進化!北大阪急行9000形第4編成(9004f)運用開始

f:id:meronking:20170428235205j:plain

4月28日、北大阪急行9000形第4編成(9004f)が営業運転を開始しました。初めての運用は運番86、千里中央発なかもず行きで、一往復したのち18:53に入庫しました。

f:id:meronking:20170428235238j:plain

9003fに続いてティラミス2号となる9004fですが、内装が大きな変化を遂げていました。

f:id:meronking:20170428235309j:plain

f:id:meronking:20170428235340j:plain
床の中央部が石畳模様になり、ドア付近は濃いめの色になりました。

f:id:meronking:20170428235409j:plain

f:id:meronking:20170428235421j:plain

座席やディスプレイ、ドアの開閉音などは変更なし。センターポールもなくなったままです。

f:id:meronking:20170428235452j:plain

また、優先座席のつり革が黄色になりました。(今までは優先座席が白、女性専用車が黄色)

f:id:meronking:20170428235504j:plain

f:id:meronking:20170428235517j:plain

ツルツルテカテカです。

f:id:meronking:20170428235915j:plain

f:id:meronking:20170428235613j:plain

入庫した9004f

f:id:meronking:20170428235909j:plain

今日がデビュー3周年の9001fと並ぶ9004f

関連リンク:

osaka-subway.com

blogs.yahoo.co.jp

御堂筋線21形第14編成(21614f)が出場試運転

f:id:meronking:20170426023644j:plain

4月22日、北加賀屋大国町〜なんばで御堂筋線21系第14編成21614fの出場試運転が行われました。出場試運転ルートのうち、北加賀屋大国町四ツ橋線なので、赤い車両が青い路線を走るという光景が見られます。

以下、写真はすべてブレています。シャッタースピードを調節できる機能がないので許してください…

f:id:meronking:20170426022842j:plain

大国町3番線 いつもは四ツ橋線の車両が止まるホームです。

f:id:meronking:20170426023238j:plain

折り返し地点、かつ緑木検車場のある北加賀屋

f:id:meronking:20170426023252j:plain

四ツ橋線6両に対し、御堂筋線は10両なので、先頭4両がはみ出しています。

f:id:meronking:20170426023313j:plain

折り返してきたところを玉出で撮影。

f:id:meronking:20170426023323j:plain

さらに岸里で撮影。この後入庫しました。

f:id:meronking:20170426023338j:plain

試運転だけど回送の表示です。

f:id:meronking:20170426023419j:plain

北加賀屋で停車していた時には簡易運転台を使っている姿が見られました!間近で見るのは初めて…

f:id:meronking:20170426023439j:plain

スピードメーターらしきものと、非常停止ボタン、構内入れ替えをする時に使うのかマイクらしきものが付いていました。片方には作業員さんが座っていました。

 

 

 

21系はリニューアル工事が進んでおり、全編成が今後更新工事を受ける予定であることから、21系未更新車の出場試運転はこれが最後と見られます。

 

関連リンク:

osaka-subway.comももやまだいさん写真きれいだなあ・・・

大阪市交通局30000系第5編成(31605f)が営業運転開始!

f:id:meronking:20170422014130j:plain

4月21日、大阪市交通局30000系第5編成(31605f)が営業運転を開始しました。より詳しい記事は後ほど掲載します。

f:id:meronking:20170422014212j:plain

 

運用入り秒読み?北大阪急行9000形第4編成(9004f)が6回目の試運転

f:id:meronking:20170422013424j:plain

4月18日、北大阪急行9000形第4編成(9004f)が試運転を行いました。確認しているだけでも6回目の試運転となります。

 

f:id:meronking:20170422013452j:plain

f:id:meronking:20170422013512j:plain

逆向きに出発し入庫する9004f

 

f:id:meronking:20170422013524j:plain

ご一緒した北急8006fさんから聞きましたのですが、ドアのところに広告が貼られていました。営業運転も近いとみられます。

 

f:id:meronking:20170422013536j:plain

車庫で並んだティラミス9003fと9004f

 

f:id:meronking:20170422013829j:plain

この日は日中運用がシルバー塗装の9001fと9002f、夕出庫が8000形3編成の8005f、8006f、8007f、車庫にいたのがティラミス塗装の9003fと9004f、というように、綺麗に分かれていました。今後はティラミスが増えてくるのでしょうね。

 

このあと車庫の裏側に移動し、自動塗装装置がなくなっていることに気がついたのは別のお話。

 

桃山台車庫の自動塗装装置が解体へ 8000形リニューアルはラッピングに?

北大阪急行の車両が並ぶ桃山台車庫。この車庫には、痛んだ塗装を塗り直す全自動塗装装置があったのですが、今日確認した時点ではすでに解体されて姿を消していました。

 

f:id:meronking:20170421014723j:plain

線路だけになった建物の中

 

f:id:meronking:20170421014840j:plain

かつてはここに塗装装置がありました。

 

f:id:meronking:20170421015803j:plain

未塗装で車両工場から運ばれてきた9003fも、この装置で塗装を受けました。(写真は塗装機とは別のところで撮影)

f:id:meronking:20170421020858j:plain

この塗装装置は、手作業で研掃、塗装し均一な塗装に仕上げるためには手作業では熟練を要するほか、塗装や粉塵による健康被害や大気汚染という問題を解決するために、北大阪急行と塗装機メーカーとの共同開発で作られた、車両研掃用としては日本で初めての乾式自動研掃装置です。[1] 8000形の全般検査の際に塗装を塗り直すために活躍していました。

f:id:meronking:20170421020319j:plain

全般検査の後、塗装直しを終えたc#8006

しかしながら、9000形、特に「ティラミス」の愛称で親しまれる9003fの登場以降、北大阪急行は方針を転換したようです。プレス(おそらく鉄道雑誌向け?)での説明会で、係りの方が「ラッピングにより可能になる多彩な表現の利用を今後拡大していきたい」と話していた(僕はそれをフェンスの外から聞いていました)ことや、ティラミス塗装がほとんどの部分がラッピングであることから推察するに、痛みにより塗り直しの必要が生じる従来の塗装は用いないようにしたようです。

 

f:id:meronking:20170421021108j:plain

塗装の転換点となった9003f

さらに、北大阪急行は「鉄道事業の旅客運賃上限変更認可ならびに運賃改定の実施について」の中で「8000形リニューアル工事(内装更新等)の実施(平成29年度以降)」を挙げており、8000形のうち8006fや8007fはリニューアル工事を受けるとみられます。置き換えが進む8000形の一部編成にリニューアル工事を施すということはすなわち、リニューアル編成は今後数年は使用するということであり、全般検査をあと何回かは受けると考えられます。全般検査のたびに塗装を塗り直すのが今までの検査であったことを考えると、自動塗装装置が解体されてしまった今、8000形もラッピング塗装になるのではないかと予想できます。ラッピングを用いた多彩な表現のある8000形…もし塗装が変わるとすれば、どんな姿になるか楽しみですね。

 

※ティラミス塗装はラッピングとはいえ、従来の塗装を用いた部分があり、その部分の痛みを今後どう直すのかは不明です。

 

出典:

[1] 北大阪急行電鉄株式会社(平成6年3月)『北大阪急行25年史』p.138-139

北大阪急行8000形第7編成と9000形第4編成(5回目)が試運転

f:id:meronking:20170411014817p:plain

f:id:meronking:20170411014859j:plain

4/10、北大阪急行の8000形第7編成が試運転を行いました。乗務員訓練と見られます。

 

…写真どうにかならなかったのかって?停車しているところを撮ればよかったのですが、一時間で大学と千里中央を往復というスケジュールで、一分一秒を争う撮影だったのです。

 

というわけで、写真は見苦しくなるだろうから動画を撮りました

 

動画も中途半端ですw

 

なお、乗務員訓練の直後に9000形第4編成(9004f)の試運転が行われたそうです。通算5回目の試運転となりました。落成試運転を一度しか行わない(新型車導入時を除く)これまでの北急を考えると、これは極めて異例です。

 

関連ツイート:

北大阪急行9000形第4編成が4回目の試運転

f:id:meronking:20170408030511j:plain

f:id:meronking:20170408030454j:plain

4月4日から試運転を行っている北大阪急行9000形第4編成(9004f)。5日、6日とまさかの連続試運転を行いましたが、7日に連続4日目の試運転を行いました。新車や検査明けの車両の試運転は通常一回しか行わないため、4日連続の試運転はとても珍しいです。

f:id:meronking:20170408030533j:plain

(雨のためレンズが曇っていてひどいことに…)

f:id:meronking:20170408030520j:plain

(デジタルズームを駆使すると画質が落ちる…)

 

f:id:meronking:20170408030528j:plain

f:id:meronking:20170408030540j:plain

f:id:meronking:20170408030544j:plain

 

f:id:meronking:20170408030723j:plain

また、ドア上部を開け、ドアコントローラーを露出させて試験を行っていました。新しくなったのでしょうか。なおディスプレイは30000系第4編成のようになるのではないかと一部では期待されましたが、従来通りのようです。

 

 

関連リンク、ツイート:

1日目 準備中

2日目

osaka-subway.com

3日目 準備中

 

5日目

meron-railway.hateblo.jp