北大阪急行千里中央駅、9月9日からホームドア稼働開始

北大阪急行は8月31日、千里中央駅に設置したホームドアを9月9日(土)始発電車から稼働すると発表しました。

 

f:id:meronking:20170903022507p:plain

 

7月に設置工事を行い、9月の稼働開始に向けて試験が行われた(それ以外はホームドアは収納された状態で固定)北大阪急行のホームドアですが、ついに稼働日が決定しました。地上子や車両へのホームドア関連機器を搭載する必要のない、ホーム上のセンサーだけで開閉するこの次世代と言って良いホームドアの働きを、いよいよ見ることができます。

 

f:id:meronking:20170903022952p:plain

北大阪急行株式会社「千里中央駅で「可動式ホーム柵」を使用開始します」http://www.kita-kyu.co.jp/upload/073.pdf p.1より引用)

 

北大阪急行へのホームドア設置は2016年3月に大阪府からの補助金を受けて決定され、同年12月に詳細を発表、2017年1月から千里中央駅への工事が始まりました。

 

f:id:meronking:20170903022858j:plain

工事中の罫書き

 

7月にはホームドアが駅に運び込まれ固定され、先日8月28日には動作テストならびに関係者への説明会が京三製作所の職員により行われたところです。

 

f:id:meronking:20170903023349j:plain

決定から1年6カ月、御堂筋・北急線内では天王寺駅、心斎橋駅に続くホームドアに、地下鉄ファンとして胸が高鳴ります。

 

なお、緑地公園駅、桃山台駅へは2018年3月の稼働を目指して、すでに工事が進められています。